市民がまちの魅力を再認識し、まちに愛着をもつことからまちづくりは
始まるという考えのもと、市民のための博覧会「かなざわ・まち博」を
2000年より毎夏開催。弊社が企画運営しています。


まち全体が活きたパビリオン、まち全体が博覧会場

「まち博」は大きなパビリオンや巨額の予算を必要とする従来の施設開発型の博覧会と違い、今ここにある「まち」全体が活きた博覧会場です。

地域活性化の視座は「再発見」と「再生」

まちの歴史や伝統、文化を育んできた中心市街地。「まち博」は中心市街地にスポットを当てながら魅力ある資源を再発見し、それをまちの活力源とした都市再生のありかたを継続的に模索します。

まちに出る、まちで遊ぶ、まちに学ぶ

「まち博」はまちで生活する市民が主役となり、まちに出る、まちで遊ぶ、まちに学ぶことから始まります。

■まちに学ぶ
・歴史・景観に学ぶ 限定公開/金沢散歩学&こども散歩学
・達人に学ぶ 屋台大学&こども屋台大学/手仕事大学

■まちに出る
・回遊性を高める実験事業 金沢周遊バス/ワンコインバス/ITS実験

まちで遊ぶ
・生活文化体験 越前万歳と加賀万歳/夏の茶屋あそび/金沢老舗料亭の味
・イベント創出 まち掃くデー/こども夢風鈴/ビアバス/市民ジャズライブ
 かなざわ・まちスケッチ/草笛教室など


開催概要

開催期間  7月末〜8月末の30日間
開催場所  金沢市中心市街地及び周辺地域
主催    かなざわ・まち博開催委員会
後援    石川県、金沢市、金沢市町会連合会、
        他市民団体、経済団体、マスコミ等
企画    都市環境マネジメント研究所







かなざわ・まち博HPへ

Close